株式会社 丸ノ内工芸 DISPLAY & PLASTIC WORK

POPディスプレイ、商品展示台、店舗什器なら当社にお任せください

ホーム>会社概要>沿革

会社概要

沿革

昭和32年6月 現代表者 内堀 忠助が練馬区早宮1-9-9にて現業を創業
昭和33年7月 練馬区早宮1-9-9にて資本金100万円で有限会社 丸ノ内製作所
設立
昭和39年11月26日 資本金300万にて株式会社 丸ノ内工芸 設立
同時に有限会社丸ノ内製作所 閉鎖
昭和41年6月 資本金800万円に増資
昭和42年5月 資本金1,250万円に増資
昭和43年4月 資本金2,000万円に増資
昭和43年9月25日 岩手県紫波郡紫波町大巻字上山38に岩手工場を新設
昭和45年5月 資本金3,800万円に増資
昭和46年4月 資本金5,000万円に増資
昭和63年1月 練馬区羽沢3-23-11に本社及び東京工場を新設し移転
平成13年11月26日 練馬区豊玉北3-23-2に本社及び東京工場を新設し移転
平成27年3月 資本金8,000万円に増資
平成27年4月 代表取締役社長 小澤 輝高 就任